ETCカード
JCB

ETCカードJCB

高速道路のほか、ガソリンスタンドや、航空チケット、宿泊や買い物といったように、いろいろなところで利用することでキャッシュバックをしてもらうことができます。

たとえば、旅先で利用したとすると、その利用額によってキャッシュバック率が決定します。

ただしJCB加盟店でないと使えません。

そして、JCBドライバーズプラスカードのETCカードとしての年会費は無料です。

そして、利用代金明細書が郵送ではなくEメールで送られてくるのも特徴の1つだと言えるでしょう。

このJCBドライバーズプラスカードの最大の魅力であるキャッシュバックの比率については、最大で30パーセントになっています。

前述のとおり、利用額に合わせて比率が決定されているのですが、月間で30万円以上利用した場合に、30パーセントとなるのです。

ですから、その後にガソリンスタンドで6000円、高速道路で5000円使ったとすると、3ヵ月後には3300円戻ってくるという計算になります。ですから、よく車を使う人や、ネットショッピングを頻繁に利用する人などにオススメだと言えるでしょう。

とくにETCの利用額が高い人などにとっては、使えば使うほど割引率が高くなると考えることができるはずです。